読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になる。

ぴー好きが日々気になるコトを綴ります。

大迫力の美

11月から来場者プレゼント開始ということで、土曜日に4回目観てきました!

ステッカーも無事もらえました♪

原作のイラストをめくると下から実写版の2人の可愛らしい姿が現れました ♡

↑ これと同じ絵柄でした。

 

前回は公開された翌週に観に行ったのですが平日なのもあって空席が結構あったんです。

でも今回は4週目ということもあってスクリーンが小さくなってましたが、前列以外は埋まってる状態で上映中も胸キュンシーンにリアクションがちゃんとあって自分の地元でもヒットしていることを体感できてとても嬉しかったです。

 

続きに感想を書いてみました。

 初めて見たときはハルカのツンデレぶりよりゆにの可愛らしさに惹かれました。

冒頭の自己紹介シーンでガッツリ心掴まれます。

ハルカに恋するまでは無表情だったゆにが、どんどん感情豊かになっていき涙を流して大泣きし、最後は素敵な笑顔を出せるようにまでなる。

 ナミと抱き合いながら大泣きするシーンはもらい泣きしてしましました。

ハルカに告白しようと奮闘する姿も可愛くて、つきあう事になっても恋人らしい事はできず、追加の英語教材を受け取りに行ってたまらずに出た『大丈夫じゃない…。』に私もギュッと抱きしめたくなりましたw

あと女性陣が3人とも可愛いです。

特にナミ役の山本美月さんが可愛い!声も可愛いし、ナミのという役を生き生きと演じられてたと思います。

この映画は登場人物の全員に悪者がいなくて、皆自分よりも相手の事を思い合って行動しているのが心が温かくなる要因なのかなと思いました。

 

そしてハルカ役のぴーさんなのですが…

美しいです!!!

それはそれは美しいです!

大画面でドーンと映し出された美しい顔は壁ドンされた時よりドキッとしました (〃▽〃) 

 

宣伝で押してるツンデレ胸キュンシーンは突っ込みどころ満載なのですが、本人が言っていたようにハルカの葛藤を表情豊かに演じられていたと思います。

ハルカ的好きな表情は

①ゆにがナミや的場達4人と仲良く登校してくるのを職員室の窓から眺める切ない横顔

②保健室でゆにに頭ポンポンした後の優しい表情

③保健室で美麗に「私そんなにいい女じゃないよ。」と言われた後の柔らかい表情

雨のシーンでゆにに再度告白され「ダメだ!忘れろ。」と言った後の苦悶の表情

⑤教卓の下のキスシーン前のペンを落とす時の覚悟の表情(+ペンの落とし方がやってやるぞ感が出てて好きですw)

 私的にはぴーさんの切ない表情が大好きなので後半にたくさん観れて良かったですw

 

舞台挨拶で出演者の方から聞いたおすすめシーンを注目して観てみたり、ぴーさんが言ってた車のシーンもアクセル頑張って踏んでる!とか思いながら観るとまた違った見方ができて何度観ても楽しいです!

あらんくんが押してた、ハルカがゆにへの教材を捨てるのをやめて机の引き出しに押し込むシーンは私も前から気になってました!あれは絶対に胸筋見ちゃいますもんねw

あともう1つ気になるのが、ちょこちょこスーツの右肩だけが上がって下からシャツの袖の白い部分が出てることです。右手をポケットに突っ込むからなのか、何シーンか袖の白いのが出てて可愛いなと思ってましたw

 

ツンデレな胸キュンシーンは

少し笑えて、でも大人のカッコ良さもちょこっと出てて良かったですよ ( *´艸`)♡

私は進路相談室でゆにに「大丈夫じゃない…」って言われて後ろからギュッと抱きしめるシーンが一番好きかな。ゆにの首に顔を押しつけての切ない表情がたまりませんでした!

ラストのキスシーンで暗転する直前にゆにの腰をグッと引き寄せるところも男らしさが出てて好きです。

  

映画を見終わったあとはいつも温かい気持ちになり、そしてまわりがどんな反応をしてるのか気になるので聞き耳を立ててると、若い女の子達が『やばい!やまぴーかっこいい!』『泣けたー!』『やばい!ほんまやばい!』と口々に言っていて自分は関係ないのにとても誇らしい気持ちになって毎回映画館を出てますw

まだまだヒット中みたいなのでロングランになってもっと多くの人に映画を見てもらいたいと心から思います。

私も前売り券を買った分は観たいので、あと2回は観ます!

 

 

ぴー日記は相変わらず更新されないですが、ぴーさんにも嬉しい情報が届いていればいいなと思います。

早くいつものゆるいぴー日記が読みたいです(ノ_・。)

ぴーさん元気かな?